関西ラインのロゴ
採用情報ページのイメージ画像

採用情報

 Recruit
● 船舶管理グループ 海務課員1名
《募集要件》
  • 自社保有船舶(主に外航PCC)の船舶管理における、船主立場からの海務監督補助
  • 商船系大学または高等専門学校の航海部門卒業
  • 年齢20代~30代迄
  • 外航海運における乗船経験または船舶管理の実務経験があれば、尚優遇
《こんな仕事です》
  • 自社保有船舶の船舶管理業務の海務部門(Deck)全般の補助
  • SMS/ISPS/MLCの維持、監査および文書/記録管理
  • 海務監督補助として訪船活動により、安全運航指導、カーゴケア、船体コンディション・サービス品質保持など
  • 実務を通して徐々に学んでいただくも可
《勤務先》
  • 東京本社(※転勤はありません)
*給与は経験・年齢により応相談
● 運航管理グループ 海務監督1名
《募集要件》
  • 自社運航船舶(主に日本/東南アジア近海域)における、オペレータ立場からの海務監督業務
  • 商船系の学校卒業(航海部門)
  • 年齢30代~60代迄、実務経験者
《こんな仕事です》
  • 積み付けプラン作成(主に鋼材、ならびにバラ積み貨物)
  • 訪船活動として貨物の安全輸送に関する確認指導、船体コンディション確認、荷役監督、不具合の抽出と改善指導、安全運航に関する指導など
  • 現場ステベ・フォアマンとの打ち合わせ
  • 運航船舶の事故トラブル発生時の対応など
  • 上記の実務経験のある方
《勤務先》
  • 東京本社(※転勤はありません)
*給与は経験・年齢により応相談
関西ラインではコロナ禍でも従業員が安全・安心して業務に取り組めるよう、時短・時差通勤、テレワーク等を採用しており、 これらは従業員の働きやすさを考慮してアフターコロナの社会においても勤務体制の一環として継続的に活用していく予定です。
少数精鋭を目指す企業の持ち味として、全従業員・役員とも近い距離でコミュニケーションをしながら業務にあたることができるため、 様々な業務上の打ち合わせ・相談等もしやすい風通しの良い社風であると自負しております。とりわけ海技経験者の採用待遇についても 少数ならではの親身で柔軟な対応が可能となっておりますので応募については気軽にお問い合わせください。
問い合わせ窓口
  • 担当(藤木):電話(03-5542-0661)、メール(k-fujiki@kansai-line.co.jp)